top of page
検索
  • 執筆者の写真早川美水

2/3 睡眠とうつ病

更新日:5月31日

3回に渡り投稿しているシリーズ、第2回目は「睡眠」「うつ病」についてです。

今回も簡単な内容でまとめていますので、参考にしていただければと思います。


うつ病は、心の健康に大きな影響を与える病気です。

そして睡眠不足睡眠障害は、うつ病の発症や症状の悪化にも関与しています。


それでは「睡眠」「うつ病」の関係について説明していきます。


1.睡眠不足とうつ病

睡眠不足は、うつ病を発症するリスクを高めることがあります。

睡眠不足の人は感情的に不安定になり、ストレスに対する耐性が低下するからです。

そのため、睡眠時間を十分に確保することが非常に重要です。


2.睡眠障害とうつ病

睡眠不足以外の要因でうつ病を発症した場合でも、過剰な睡眠などの影響で睡眠障害が起こる場合があります。

睡眠障害はうつ病の治療にも影響を与えるため、過剰な睡眠にも注意を払う必要があります。


3.正常な睡眠とうつ病の治療

正常な睡眠は、うつ病の治療にも役立ちます。

十分な睡眠は身体的な疲れを癒し気持ちを落ち着かせ心の健康を保つのに役立ちます。

積極的に睡眠の問題に取り組むことで、うつ病の症状を軽減することができるのです。


以上のように、「睡眠」「うつ病」は密接に関連しており、

うつ病を患っている場合は正常な睡眠を取ることが非常に重要です。


また、うつ病を予防するためにも、睡眠時間を確保するよう工夫してみましょう。


次回は「うつ病の治療法」についての投稿です。


なお、ブログでは誰にでも分かりやすいように専門用語をあまり使わず、

比較的簡単な内容で投稿しています。


もっと詳しく知りたい方や、睡眠で悩んでいる方はファルファージアまでご連絡ください。



---------------------------------------

ファルファージアの利用方法やご質問などは、ホームページの問い合わせフォーム、またはLINE公式アカウントからご連絡ください。


LINE公式アカウント


ファルファージア各種サービス



■著書の紹介

電子書籍、ペーパーパックにて出版しております。

心理カウンセラーの始め方【2023年版】: ~個人事業主としての心理カウンセラー~


閲覧数:3回0件のコメント

Comentarios


bottom of page